×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

映画GOEMONのキャストに佐藤健

スポンサードリンク

キャストとストーリー

  GOEMONではキャストがすごいですね。金かかってる感じです。しかもメインキャストの実力者が脇役だったりします。 主役の五右衛門役は江口洋介。
鉄板俳優ですよね。親友でライバルの才蔵役は大沢たかお。江口洋介との絡みに超期待しちゃいます。広末涼子がヒロインでゴリや玉山鉄二他沢山の有名人が
出演します。江口洋介扮する五右衛門の幼少時代には今をトキメク佐藤健が演じています。佐藤健は女の子に人気ですからね。話題性十分です。 ストーリーは
天下の大泥棒の五右衛門が歴史を塗り替える秘密を綴った書物を誤って盗み、それは織田信長暗殺を企てたのが徳川家康だったというところから始まります。
フィクションだけどかなり面白そうですね。

スポンサードリンク

GOEMONをもっと楽しく見るために

  キャストとストーリーについては前の記事で説明した通りですね。佐藤健くんがんばれ! ここからはGOEMONをもっと楽しんで貰うために歴史について説明
します。今皆さんが知ってる歴史はもしかしたら違ってるかも…。可能性はゼロじゃありません。そう思って見てほしいです。 そして歴史をもっとしると映画も
倍面白くなりますよ。 忍者について説明します。GOEMONは忍者の話といってもいいくらいですから。 忍者は実在しました。忍者は世界的に見ても最も古い
暗殺者集団なんです。歴史が動く影には常に忍者がいました。現在にいたるまで、術や巻物などがファンタジーに描かれ、架空の物と思われがちですが、忍者は実
在しました。暗殺を目的として鍛えられた集団はその戦闘能力と人を欺くすべに長けており、現在のアメリカの特殊部隊のような存在でした。 これを踏まえて映画
GOEMONを見ればかなり面白いと思います。

スポンサードリンク